ESCRS(ヨーロッパ白内障屈折手術学会)に参加してきました。

2017.10.17 コメントを投稿する

今回は白内障手術14件

無事に終了しました。

ESCRS(ヨーロッパ白内障屈折手術学会)に参加してきました。

9月末から先日までお休みを頂き、ポルトガルで行われたESCRSに参加してきました。

最新の手術器械・検査器械が多数並んでいて、とても勉強になりました。

↑会場前

↑涙の濃度を測る機械。ドライアイの診断に使うようです

広角眼底カメラ。これは日本でも発表されていて、近々発売予定だそうです。

日本人の発表もいくつか見ましたが、いくつかは優秀賞をとっていました。素晴らしいですね。

眼内レンズもいろいろな種類が出ているようで、技術の進歩を感じました。

日本からきている眼科医と多く知り合えたのも収穫でした。今後の診療に活かしたいと思います。