HOYA 暗所視支援メガネ MW10

2018.06.11

本日は白内障手術を13件行いました。(乱視用レンズ3件)

緊張の強い方もいましたが、特に問題なく手術が終わりました。

HOYA 暗所視支援メガネ MW10

網膜色素変性症という病気になると、カメラでいうフィルムの性能が落ちます。明るい光を暗く感じてしまうのです。そのため、夜間暗いところでは殆ど見えないようです。

このような病気の方に対しての、視機能を補助する製品になります。暗い部屋でも明るく見えます。今回当院で試験的に1台導入してみました。栃木県内では当院が初めてのようです。

暗所視支援眼鏡

実際にかけてみたのですが、部屋を真っ暗にしても結構鮮やかに見えました。色合いも、きちんと再現されているのです。これなら患者さんは喜んでくれるに違いない、、と思い、2名の網膜色素変性症の方に試してもらいました。

試した方がややお年を召した方だということもあるのですが、眼鏡の重さが気になるようでした。また、部屋を明るくしているので、この眼鏡がなくてもあまり問題ないとのこと。難しいですね。

今後いろんな方に試してもらおうと思います。視機能の低下に悩んでいる人の一助になればと思いました。