もりや眼科ブログ

森谷充雄の眼科ブログ

月別 アーカイブ: 2015年11月

結膜弛緩症がすっきり

2015.11.02

本日は白内障手術12件行いました。

今週土曜日は手術件数が多いので、準備で大忙しです。

 

結膜弛緩症がすっきり

ご高齢の方は、多かれ少なかれ目の違和感を訴えやすくなってきます。

「ゴロゴロする」「ショボショボする」・・などなど、わざわざ外来受診するくらいですから結構うっとおしいと思います。点眼治療もかなり進歩しましたが、それでも治らない方もいらっしゃいます。

これらのうっとおしい感じの原因の一つは、涙の成分の変化です。涙に含まれる潤滑剤の成分が減ってくるとうっとおしく感じてしまいます。

他の原因としては、結膜弛緩症によるものも多いです。目の表面にある粘膜が余ってくることで眼球が動くたびにひっかかるというものです。

結膜弛緩術前

 

赤い丸の中に見える白い部分が弛緩した結膜です。これがひっかかることによってゴロゴロします。本来涙が溜まるはずの場所を占領するため、「涙が出るのに乾きやすい」という状態も引き起こします。

辛そうな人には処置を勧めています。当院では結構きれいに処置をしているつもりです。

 

 

 

 

結膜弛緩術直後

処置翌日の目。結膜はしっかり眼球にくっついていて、シワひとつありません。やや出血するので赤くはなります。(時間とともに消えます)

結膜弛緩術後1週間

術後1週。出血が吸収されて白目が大分白くなってきました。違和感も訴えていません。

「目がうっとおしい」関連の訴えは、原因が一つではないこともあり、この手術だけですべてが治ると保障できるわけではありませんが、辛い思いをしている場合は試す価値があると思います。処置は片目3分くらいで終わります。

 

 


もりや眼科 平成27年10月の手術実績

2015.11.01

もりや眼科 平成27年10月の手術実績

 

近視矯正手術(有水晶体眼内レンズ ICL手術) 4件

白内障手術  45件

硝子体手術 8件

緑内障手術 2件

霰粒腫摘出術 4件

後発白内障に対するレーザー治療 13件

翼状片手術 4件

ボトックス(眼瞼痙攣に対する治療) 4件

網膜レーザー光凝固術 5件

涙点プラグ挿入術 2件

ICL手術を行った2名は術後メガネなしの視力がとても良好で喜んでもらえました。2015-09-18 15.16.05s