もりや眼科ブログ

森谷充雄の眼科ブログ
もりや眼科 > 森谷充雄の眼科ブログ

糖尿病と白内障の関係

2012.11.08

糖尿病と白内障の関係

糖尿病は、血液中の糖分が異常に多くなる病気で、日本には約700万人もの患者がいると言われています。

眼科としては、失明の原因の2位という大変な病気です。糖尿病があると、網膜(カメラで言うフィルム)の血管が傷みます。

図1
水晶体には血管は無いのですが、糖尿病でソルビトールという糖の一種が水晶体に蓄積しやすくなります。水晶体に蓄積したソルビトールが水晶体の混濁を引き起こすことで白内障になります。そのため、一般的に加齢で生じる白内障よりも若い年齢で白内障になります。
50代で白内障になることもしばしばあります。

糖尿病網膜症の方が白内障になると、そのうち眼底検査(網膜の診察)がしづらくなってきます。また、網膜症が悪化したときに行うレーザー治療もしにくくなります。そのため、ある程度白内障が進行した場合、網膜症の診療も考慮して早めに手術をする場合もあります。

白内障手術は本来視力を上げるための手術ですが、網膜症が悪い場合視力が上がりにくいことがしばしばあります。白内障で治療する水晶体はカメラで言うレンズ、糖尿病網膜症で傷む網膜はカメラで言うフィルムです。視力が出るためには両方とも良い状態であることが必要です。たとえ網膜症が悪くて視力が上がりにくいと分かっていても、白内障があまりに進んでいると網膜症の診療が行えないため、敢えて白内障手術を行うこともあります。

小山市 結城市 筑西市 栃木市 下野市 古河市 栃木市 白内障手術 緑内障手術 もりや眼科

 


ドライアイの新薬と今までの薬(ジクアスとムコスタ)

2012.11.05

本日は白内障手術を5件行いました。
皆さん無事に手術を終えました。

ドライアイの新薬と今までの薬(ジクアスとムコスタ)


先日テレビでドライアイの新薬についてやっていたのですが、当院では結構反響があって「新しい目薬を使いたい」という患者さんがいました。そこで、今回は新しい目薬のしくみと、使い心地、副作用などについて書こうかと思います。

もともと、涙は3つの層からできています。外側から油層、水層、ムチン層です。油は水分の蒸発を防ぎ、ムチンは水分が目の表面となじむ役割があります。

図1

従来の点眼薬は、水分を補給する治療でした。ヒアレイン点眼液0.1%は現在最も使用されているドライアイ点眼液です。保湿成分のある「ヒアルロン酸」によって、目の表面に水分を保持します。副作用が無いので、とても使いやすい薬です。0.1%だけではなく、0.3%の点眼液もあり、保湿能力が向上しています。しかし、濃い分だけ、ドロドロしています。値段は3割負担で1130円くらいです。(調剤料など別途かかります)

hyalein


ジクアス3%(有効成分:ジクアホソルナトリウム)という点眼液は涙液の水分とムチンの両方の分泌を促進する新薬です。従来の治療で改善しなかった重度のドライアイやドライアイによる視力低下を改善できます。まだ使用経験は多くないですが、患者さんの満足度は高い感じです。従来の点眼は保湿成分のヒアルロン酸のせいで、少しべたべたした使用感がありましたが、これはサラサラしていて良いと思います。診察時に涙が弾かれるような所見を認めた場合に特に有用だと思います。
ただ、うるうるすると言って点眼をやめた方もいらっしゃいました。
副作用は殆どありません。今まで使用した感じでは、「涙が出て困る」とか、何となく合わないという方が少しいらっしゃいました。また、理由は不明ですが、点眼して痛みを感じる方もいらっしゃいました(ただし、使い続けると痛みは亡くなったそうです)。その他のかたは、とても使いやすいと言ってくれます。

値段は3割負担で1200円程度です(調剤料など別途かかります)。
 

diquas


もう一つの新薬がこのムコスタ点眼液UD2%です。涙液のムチンを分泌させます。従来胃の粘膜を保護するお薬でした。従来の治療で改善しなかった重度のドライアイや

ドライアイによる視力低下を改善できます。

効果はかなりあるようですが、特徴のある点眼液なので、あらかじめ言っておかないとクレームが来そうです。

・にがい(点眼後しばらくすると口の中に苦味が広がります)

・かすむ(点眼液は白く濁っているので、点眼後5分程度かすみます)

・眼鏡が曇る(点眼液がまばたきで飛んで、眼鏡の内側につきます)

・目のふちが白くなる
・目やにが少しでやすくなる

・点眼後にビールを飲むとまずくなるが、みかんは甘くて美味しくなる
まだ私は使用経験が少ないのですが、重症のドライアイにもとても良く効くようです。また、使用し続けるほど効果があり、1ヶ月程度続けると効果を実感できるようです。私は1回点眼しただけなので、効果のほどはあまりよくわかりませんでした。
(苦味とかすみは良く実感できました。)値段は
3割負担で1か月分で1000円程度です(調剤料など別途かかります)。使い切りの点眼液のせいか、若干高めです。

mco
小山市 結城市 筑西市 栃木市 下野市 古河市 栃木市 白内障手術 緑内障手術 もりや眼科


眼圧を測る (ゴールドマン眼圧計)

2012.11.01

当院では初診時に当院を受診したきっかけを聞いています。
本日、先月分を集計したのですが、知り合いに紹介されたという方が大分増えているようです。
もっと満足してもらえる眼科を目指して頑張ります!

眼圧を測る (ゴールドマン眼圧計)

 

前回はノンコンタクトトノメーターについてお話をしました。空気で目を押して眼圧を測る器械でした。





















 ノンコント眼圧

それに対して、ゴールドマン眼圧計は診察用の顕微鏡についている眼圧計です。

写真左手は患者さんの顔が乗るところで、右側から私が診察をします。



08

普段は眼圧計は顕微鏡の横にあるのですが、使用するときは上の図のように前に出します。そして、患者さんに点眼麻酔をしてから、眼圧計を目に当てます。目に眼圧計を当てる圧力で眼圧を計測します。



29

眼圧計を目に押し当てて、一定の面積をたいらにする力を元に眼圧を計測します。眼圧が高いと、眼圧計を目に強く当てる必要がありますし、眼圧が低いと弱い力で済みます。

 

ゴールドマン眼圧計は開発されて50年以上もたつものですが、いまだに緑内障診療では信頼されています。また、一定時間継続して眼圧を計測できるので、前回お話した脈波ごと眼圧を計測することもできます。

小山市 結城市 筑西市 栃木市 下野市 古河市 栃木市 白内障手術 緑内障手術 もりや眼科


落屑症候群と白内障手術

2012.10.29

先週は金曜日から臨床眼科学会に参加しました。
クリニックを休診にして、大変申し訳なかったですが、ここで仕入れた知識を用いて明日からの診療を頑張りたいと思います。

本日は白内障手術を9件行いました。
皆さん無事に手術を終えました。

手術は多くなってきましたが、1例1例丁寧に手術をこなしていきたいと思います。
特に、術後の屈折(近視や遠視)の度数合わせがとても良いので、このままの状態を維持できるよう頑張りたいと思います。

落屑症候群と白内障手術

 

今回は落屑症候群が白内障手術に与える影響について話します。先日落屑緑内障(PE
glaucoma)
についてお話しました。目の中にフケのようなものができて、それが房水の出口に詰まって眼圧が上がり、緑内障になるというものです。

このフケのような物質はチン小体を弱くすることが知られています。下の写真で、瞳孔のふちに白くついているのが落屑物質です。

 無題

前回お話したとおり、チン小体は水晶体を固定している役割があります。これが弱いと、手術中にチン小体が切れることがあります。チン小体が切れると、水晶体ごと目の奥に落ちることもあり、手術が大分難しくなります。

 水晶体偏位

実際にチン小体が切れて、水晶体が落ちかけている写真です。このようになってしまうと、もう普通には手術できません。眼内レンズ縫着など、特殊な手技が必要になります。

落屑症候群の方は、緑内障に注意するだけでなく、白内障手術に対しても注意が必要です。

小山市 結城市 筑西市 栃木市 下野市 古河市 栃木市 白内障手術 緑内障手術 もりや眼科


目の構造について(チン小体)

2012.10.22

本日は
白内障手術 7件
すべて無事に手術を終えました。
明日の視力計測が楽しみです。

さて、先日もお伝えしましたが、今週末は臨床眼科学会という眼科の大きな学会があります。
最先端の情報を勉強しに行ってまいります。そのため、大変申し訳ありませんが、10月26.27日は休診とさせていただきます。

目の構造について(チン小体)

 

今回は目の構造についての話です。

おさらいですが、白内障は水晶体が濁った状態のことでした。

41
 

この水晶体ですが、チン小体という筋肉で吊るされているという構造をしています。

 57

この部分がチン小体です。チン小体の役目は、水晶体を支えることですが、水晶体の厚みを変えることでピントの調節もできます。

 プレゼンテーション1

チン小体は水晶体を押し込む方向で力が働きます。つまり、水晶体のレンズの度数を上げたい(近くを見たい)時にはチン小体によって水晶体の厚みが増します。

白内障の手術は、水晶体を削りながら吸い出していくという手術なのである程度チン小体に負担がかかります。進行している白内障(硬い白内障)では、その分削り出すときに余計にチン小体に負担がかかります。また、「落屑症候群」の方は、チン小体が弱くなっていることが知られています。術前の診察でこれが見つかった時には慎重に手術を行います。

小山市 結城市 筑西市 栃木市 下野市 古河市 栃木市 白内障手術 緑内障手術 もりや眼科