点眼による眼瞼炎

2018.04.02 コメントを投稿する

本日は白内障手術14件、

霰粒腫切開術1件

みなさん無事に終わりました。

点眼による眼瞼炎

薬剤によるアレルギーは、患者さんとの相性によるものなので、いろんな点眼で生じます。

良くあるのが、緑内障の点眼薬に対するアレルギーです。長期間点眼すると言う事もあって、眼瞼炎が生じやすいのです。今回は、市販の点眼が原因でアレルギーが生じた方がいらっしゃいました。

目の周りが赤くなって、周囲に白い物が出てきています。目の周りだけが赤くなっているので、炎症の中心が目であることは間違いないようでした。話を伺ったところ市販の点眼薬を2週間前から使用していたという事だったので、一旦中止するよう指示しました。また、炎症止めの点眼・軟膏を処方して経過観察しました。

これが治療後約10日の写真です。炎症が減っていて、白い物も出なくなりました。最終的には綺麗になおりました。

どの薬でアレルギーになるかは個人差が大きいのですが、このような眼瞼炎をおこしやすい点眼・軟膏はいくつか知られています。緑内障治療の場合は複数の点眼をしていることが多いので、眼瞼炎をおこしやすい点眼から止めてみたりします。