もりや眼科

ブログ

眼瞼下垂手術の術後経過

2014.10.27

本日は白内障手術8件
眼瞼下垂手術1件
無事に終わりました。

眼瞼下垂手術の術後経過

以前当院で手術を行った症例で、「写真を公開しても良いですよ」と言っていただいた方がいらっしゃったので、今回ブログで上げさせていただきます。
昨年手術した方ななのですが、当院開院直後から来院していただき、「まぶたが重い」とおっしゃっていました。

2013-03-07 15.45.14
手術前の写真です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
手術後の写真です。

比較して初めに気が付くのは、術後の方が美人に見えます。まぶただけでなく、髪型とか衣装も。(術後の写真は来院してから撮影をお願いしたので、撮影のために準備していただいた訳ではありません)
眉毛の位置が下がって、その分おでこがつるつるになっています。まぶたを上げなくても目が開くようになりました。
目が大きく開くようになったので、フラッシュの反射光も見えます。

手術してとても良かったと喜んでいただけました。
手術前の患者さんに「術後こうなりますよ」と提示させていただけるので、とても助かります。

眼瞼下垂手術で疲れが取れる

2014.08.04

本日は白内障手術10件行いました。
無事に終わりました。

今回は眼瞼下垂手術の話です。
眼瞼下垂手術で疲れが取れる

眼瞼下垂とは、文字通りまぶたが下がる病気ですが、それに伴って色んな合併症を生じることがあります。
まぶたが下がると、まぶたを上げようと頑張ってしまうので、まぶたの筋肉が頑張りますが、おでこの筋肉も使って目を開けようとします。そうすると、眉の位置が高くなります。

片眼下垂術前

 この方は右眼瞼下垂ですが、右目のまぶたが下がっています(赤矢印)。
目を開けようと頑張るので、左眼が大きくあいています。また、眉も高い位置にあります(緑矢印)。
手術をすると、そんなに頑張らなくても目があくようになります。

片眼下垂術後


右眼のみ眼瞼下垂手術を行いました。右目の大きさは少し大きくなっただけなのですが、大事なのが眉の高さが下がったという事です。目を頑張らなくても十分大きく開くようになったということです。赤矢印の位置が下がっているのがわかります。手術前の、左目をくわっと開けている感じもなくなりました。おでこの筋肉を使わずに済むようになったので、疲れにくくなりました。

 

クレジットカードやPaypayなど
複数のお支払いに対応しております。

送迎バスが運行しており、手術前後に
安心して通院いただけます。

当院のご予約は
お電話・WEBにて承っております。

Facebook
WEB予約