まつ育(まつげを育てるくすり)

2014.12.16

本日は白内障手術を11件行いました
みなさん無事におわりました。

まつ育(まつげを育てるくすり)

今年9月に、「グラッシュビスタ」という薬が発売されました。これは「睫毛貧毛症」治療薬です。

グラッシュビスタ1

1日1回就寝前に睫毛の生え際にこの薬を塗るだけで、睫毛の毛根に作用して、成長を促進させます。この薬の成分であるビマトプロストは、以前から眼科では緑内障治療薬として使用されてきました。眼圧をとても良く下げる効果がある一方で、睫毛が太くなるという副作用がありました。グラッシュビスタはその副作用を期待したものになります。

グラッシュビスタ2

この写真では4か月続けていますが、多くの方は1ヶ月使用すると効果が実感できるようになるようです。使用方法については、以下の動画を参考にしてください。

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ViL93j_jurE

 上のまつげの根元に塗ると、自動的に下の睫毛に適量つくようです。担当者から、上のまつげだけにつけるよう言われました。まつげがある程度しっかり成長したら、毎日ではなくて2-3日に1度塗る程度で維持でるようです(どの程度の太さ・長さを期待するのかにもよりますが)。

 副作用はあまりないので、安心して使用しても良いと思います。ただ、妊婦さんは使わない方がよさそうです。

 また、この製品には専用のアプリがあって、自分のまつげの変化を撮影してチェックすることができます。これは、自分撮りしやすいようになっていて、また、まつげが太くなっていく様子を動画にして見ることもできます。便利ですね。当院では1箱20000円+税 診察代2000円にて販売しております。

グラッシュビスタ3

 グラッシュビスタ4