笑気ガス麻酔で楽に手術を受けることができます

2019.05.19

笑気ガス麻酔を導入しました

以前から歯科では良く使われていたようなのですが、眼科の世界でも最近急速に普及をしているようです。栃木県の眼科では当院が初めての導入になります。

笑気ガスの効果としては、意識はそのままで、痛みを取って、恐怖感を和らげる作用があります。「眼科の手術室に入るのが怖い」と考えている人にはうってつけだと思います。腎臓が悪い人、肝臓が悪い人、肺が悪い人、心臓が悪い人、みんなに使う事ができます。

早速、院長も使用してみました。スポーツをしている人は麻酔がかかるのに時間がかかるようで、3分くらいしてから徐々にお酒に酔っている感じになってきました。スタッフは1分ほどでバッチリかかりました。個人差はあるようです。

意識がなくならない麻酔なので、手術終了後そのまま帰宅することが可能です。当院では希望する方にこの麻酔を行っております。楽に手術を受けたいと言う方、是非当院にご相談ください。