粉瘤をとってスッキリ

2016.09.26

本日は白内障手術を13件、翼状片主述1件、霰粒腫切除術1件

全て無事に終わりました。

粉瘤をとってスッキリ

hun

粉瘤というのは良性腫瘍の一つとされていて、全身にできることがあるのですが、このように顔にできることもあります。上の写真で赤い矢印の先がそれです。古いと黒っぽくなります。おそらく右のが古くて、左の方が新しいものかもしれません。特徴として、一部分中身が見えることがしばしばあります。今回は2つともまるい穴が開いていて、中身が見えます。

hun2

↑今回は白内障手術に併せて一緒に取ってしまいました。皮膚は薄くなっているので切開しても痛みはありません。一応ねんのために麻酔の注射をしてから切開しました。あなから左右に小さく切れ目を入れます。

hun3

↑反対側にも切れ目を入れます。

hun4

↑中身を引っ張り出します。

hun5

 

↑スポッと取れました。

hun6

2個とも取り除いた直後の写真です。すっきりしました。ほんの2-3分の処置で綺麗になります。