もりや眼科

ブログ

ジオプターについて

2012.09.24

ジオプターについて

 

一般的に眼科で視力を測る時にはレンズで矯正します。当然レンズは色々な度数があるのですが、その単位がジオプターです。ジオプターの説明は難しいのですが、これがわかると白内障手術の理解がより深まります。

 

ジオプターは、ピントが合う最も遠い距離で計算します。レフケラトメーターという機械で計測できますが、簡単な方法としては遠くにあるものを見ながら徐々に近づいてピントがあう距離を調べます。

 

その距離からジオプターを算出します。計算には下の式を用います。

 ジオプター式

ピントが合う最も遠い距離が20cmのときは-5D50cmのときは-2D1mのときは-1Dということになります。無限の遠くが見えるときは0Dです。

 ジオプター

ここまでが分かっていると、術後の見え方がわかるようになります。これについては次回説明したいと思います。

小山市 結城市 筑西市 栃木市 下野市 古河市 栃木市 白内障手術 緑内障手術 もりや眼科

クレジットカードやPaypayなど
複数のお支払いに対応しております。

送迎バスが運行しており、手術前後に
安心して通院いただけます。

当院のご予約は
お電話・WEBにて承っております。

Facebook
Instagram
WEB予約