もりや眼科 2019年の手術実績

2019.12.23

もりや眼科 2019年の手術実績

本日12月23日に今年もりや眼科で行われるすべての手術が終わりました。

白内障手術  998件 (うち多焦点眼内レンズ135件)

網膜硝子体手術 104件

ICL(近視矯正手術) 77件

涙道内視鏡を使用した涙管チューブ挿入術 54件

眼瞼下垂手術60件

殆どの手術項目について、過去最高の件数を記録しました。

白内障は1000件になるかなと思いましたが、ギリギリ届きませんでした。1000件超えるのは来年にお預けです。ともあれ、多くの患者さんに喜んでいただけたのは嬉しいことです。白内障は短時間で終わるので簡単な手術と思われがちですが、一方で非常に繊細な手術でもあります。最高の手術を提供できるよう、今後も情熱を注いでいきたいと思います。

網膜硝子体手術は100件を超えました。この件数を行っている眼科はあまりないと思います。当院では栗原医師に手術をお願いしております。非常に合併症が少なく、丁寧に手術をしていただけるので安心してお願いできます。

涙道内視鏡を用いた涙管チューブ挿入術も症例数が増えております。涙で困っている人はとても多いのですが、内視鏡で治るとは知らない人が多いです。岩崎先生が大変優しい先生で、患者さんの評価が高いです。

来年もさらに充実したもりや眼科になるように、全力を尽くしたいと思います。スタッフの皆様もお疲れ様でした!